大家さん学びの会

無料メールセミナー

【アパート経営】進化し続ける大家さんの実践に学ぶ!
「大家さん学びの会」サポートチームが、自らのアパート経営・不動産投資体験を元にした「真実の情報」をお伝えします。
また、定期開催される勉強会、セミナーの様子などもお届けします。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)

INDEX

最新記事

会社概要

賃貸業を行う大家と、大家を目指す方を対象にした会員組織です。 会員さんが「賃貸業」で成功出来るよう、勉強会、体験談、ミニ・セミナー、懇親会、メーリングリストによる情報交換、メールマガジンによる実践的な賃貸業ノウハウの提供等を通じて多くの大家仲間との交流、情報の交換が出来る場を提供します。

TOP > お得情報 > ベンディアム社 光ファイバーインターネットキャンペーン

ベンディアム社 光ファイバーインターネットキャンペーン

お得情報

【ちょっと説明が長いので、印刷してから読んでくださいね。】


1棟15戸以上の物件を1棟以上お持ちの方へ大変お得なキャンペーンのお知らせです。

光ファーバーインターネットがなんと破格の1,260円/戸/1ケ月で導入いた
だけます。ランニングコストだけでなく、機器費、工事費も含まれます。

※1棟10戸〜でも15戸分をお支払いの場合はキャンペーンが適用になります。
  15戸分お支払いの場合でも、通常価格よりお得になります。

※ご注意  一括現金支払いの場合のみ、1,260円/戸/1ケ月になります。
 リース契約の場合は、リース料率がかかりますので、約500円/戸/1ケ月が
 追加でかかりますが、それでも十分リーズナブルな価格です。

もう一度、繰り返しますね。


なんと、たったの1,260円(リース時は+500円)/戸/1ケ月


です。


凄いですよね!?

私が1棟15戸以上の物件を持っていたらすぐに申し込みます :)
ですが、この規模の物件は持っていません。。。残念!!


※ご注意  一括現金支払いの場合のみ、1,260円/戸/1ケ月になります。

リース契約の場合は、リース料率がかかりますので、約500円/戸/1ケ月が追加でかかります。

このキャンペーンには、3つの条件があります。

1.1棟15戸以上の物件であること

2.合計100戸以上の申し込みがあること (この条件は既にパスしております。)

3. 全戸一括導入を承諾していただけること

※1棟10戸〜でも15戸分をお支払いの場合はキャンペーンが適用になります。15戸分お支払いの場合でも、通常価格よりお得になります。

これらの条件がそろった場合にのみ、キャンペーン価格が適用になります。
価格が非常に安い分、条件が厳しくなっております。

この機会を是非お見逃しの無い様、今すぐお申し込みください。

ひやかし半分のお問い合わせには、一切回答は致しません。あらかじめご了承
下さい。

なぜ、このキャンペーン価格が魅力なのか具体的な例をご紹介します。

入居者が個人的に光ファイバーインターネットを引いた場合、最安値でも
約6,500円/月の費用がかかります。

マンションタイプの光ファイバーインターネットでも、約4,000円/月は下りません。

では、オーナーが3,000円/月で光ファイバーインターネットを入居者に提供する
事が出来たらどういう事になるでしょうか?


1.入居者から先進的で理解のある親切な大家だと感謝されます。

2.入居者からいただく3,000円からランニングコスト1,260円を引いた、
  1,740円/戸×戸数が毎月毎月新たなキャッシュフローとして入ってきます。


仮に20戸全室加入していただいた場合は、
毎月1,740円×20 = 34,800円のキャッシュフローが生まれます。
物件によっては、1戸分の賃料ぐらいになりますよね。
年間で417,600円の収入になります。

どれだけ入居者に使っていただけるかは、オーナーの手腕にかかっています。
少し手間がかかりますが、がんばり甲斐がありますよね?

ここで入居者からいただいたお金は物件の魅力アップの為のリフォームにも使えます。

初期の工事費が無料だからといって、安易に契約してませんか?通信事業者も
商売でやってます。旨味がなければ寄ってきません。無料で機器を導入した後
で、毎月毎月あなたの大切な物件を使って商売が出来るから最初だけ無料にする
んです。

悔しいと思いませんか?


話しを変えます。

じゃ〜、空室の分やインターネットを使わない入居者がいたらどうするの?

という質問も出てくると思います。

これについては、オーナーの負担になります。これは仕方がありません。

でも更に気づいていただきたいのが、入居者の半分が加入していただければ、
採算割れはしないのです。1棟20戸の場合を例にします。

 入居者からいただげるお金  3,000 x 10 = 30,000
 オーナーが支払うランニングコスト 1,260 x 20 = 25,200
差額                  4,800

となり、この悪条件下でも差額の4,800円がキャッシュフローとして毎月入って
くる計算になります。

もう一つ気づいていただいたいのが、この毎月のランニングコストには、
インターネット使用料、工事費、機器費が全て含まれております。

たまに管理会社、仲介業者から家賃を2,000円下げてくれないかという要求が
きませんか?賃料の値下げを承諾するぐらいなら、ご自分の物件のグレードアッ
プが出来る訳ですから、光ファイバーインターネットを導入する道の方が前向
きで将来性のある投資だと思います。

すみません。少々説明が長くなってしまいました。
皆さんに、メリット、デメリットをよく理解していただきたかったため、つい
つい長々と書いてしましました。


お申し込みをされるかどうかは経営者であるあなた次第です!
これはすばらしいプランだ!と思われた方は、今すぐお申し込み下さい。

キャンペーン応募には、「大家さん学びの会」入会申込が必要になります。

入会申込